今の会社のメリットは使い果たしましたか?

会社にいることの大きなメリットは
・スキルアップ
・キャリアアップ
のサポートを受けられることです。
多くの会社では社員を育成するために様々な人材教育を支援制度や研修制度を用意しています。
新人社員委はビジネスの基礎知識を
中間管理職ならマネージメント研修を
さらに業務上必要なスキルや資格ならば
会社がその費用を負担してくれたり、さらには昇給もあります。

しかし、これが「会社にこき使われている?」みたいな感覚になるとそんな考え方もできません。
つまり「添いの会社にいることのメリット」を十分に生かせていないのです。
スーパービジネスパーソンとして生き生きと楽しく仕事をしている人たちの共通点は
「会社は自分を成長させる場」
と考えている方が多いです、
ですからその会社で出来ることはやり切った?
そんな自覚があるのなら思い切って次のステップに行くのもいいかもしれません。
でも、多くの方はそんな自覚は無いはずです。

さらには社内ベンチャー制度もある会社もたくさんあります。
なければ自分から積極的に社長や上司に提案してでも実現する方法もあります。
経営者に認められた事業計画ならうまくいく可能性も高いです。
資金面でも会社がバックアップしてくれますから、リスクとリターンを考えたら自分で事業を起こすよりも何倍も有利です。

仕事が楽しい
なかなかそんな境地にはなれないのは、ひょっとしたらあなたの仕事に対する意識のせいではないですか?
楽して儲かる商売なんてありません。
どんなしごとでもなにかしらの不平や不満は出てくるののです。
でも、それが仕事というものです。

客観的に自分のスキルを評価してみてください。
かいしゃの看板や役職が亡くなったあなたにどれだけの価値があるのか?
転職しても今以上の収入が約束してくれう企業があるのかどうか?
仕事が楽しいか?楽しくないか?
それを考えるなんてまずそれをしてからです。

責任が重くなればなるほど仕事は辛くなるものでもあり、楽しくなるものでもあります。
要は自分次第なんです。
自分から仕事に楽しさを見つけ出さないと、嫌々させられる仕事が楽しくないのは当然ですぅ。
あなたの仕事の価値は何ですか?
出世ですか?
収入ですか?
それとも大きな一流企業ならその会社にいるという自慢ですか?
一度、今の会社にいるメリットを洗い出してみませんか?
それが他人から見ればどれほど羨ましいのなのか?もきづいてください。
そして今の会社にいることのメリットを最大限享受伊してください。
にゃんがーど 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です