仕事を楽しんで取り組んでいる人の感覚が少しわかったかもしれない

世の中には「仕事が楽しくて仕方がない!」という人がいます。
わたしからしてみれば不思議で仕方がありませんが、実際にいるんですよね。
そういう人って。
仕事はお金に直結することなので、仕事が好きになれば仕事とお金のスパイラルが発生して人生が幸せになっていくはずです。
楽しく仕事をするというのは幸せな生活をおくるための理想的な形じゃないかと思います。
でもわたしの場合、仕事はどうしても楽しく進めることができなくて困っています。
ところが最近、「仕事が好きになる感覚」というものに少し気づけたかもしれません。
わたしは元々掃除嫌いでしたが、トイレを掃除してピカピカになって気分がよくなったことがきっかけで、部屋のあちこちを毎日掃除するようになりました。
特に電化製品は静電気が発生するのでホコリが溜まりやすいですよね。
でも、毎日ササッと拭いているとホコリはほとんど溜まらなくなります。
ホコリが溜まってから掃除するのはすごく大変でやりたくありませんが、元々キレイなところをササッと毎日拭くだけならそれほど負担を感じません。
今では拭き掃除が毎朝の習慣になったことで、部屋が常にキレイな状態になり、気持ちのいい空間で過ごせています。
正直、ちょっと掃除が好きになったほどです。
まだ仕事が好きになれる状態にはなっていませんが、掃除が好きになれたのだからきっと仕事も好きになれるはず!
・・・だといいのですが・・・。
ところで、仕事を好きになるなら「稼げる仕事」を好きになりたいですよね。
稼げない仕事を好きになったとしてもお金が無いので理想の幸せにはつながらないと思います。
今の時代の稼げる仕事はIT一択と言っても過言ではありません。
たとえば、プログラミングスキルを身に付けることができれば、ITエンジニアとして稼ぐことができます。
さらにIT業界は圧倒的な人手不足なので有利に働けるはずです。
そのためにはまず、プログラミングの勉強を始めなければなりません。
プログラミングは独学で身に付けることも可能ですが、メチャクチャ時間がかかります。
できるだけ効率よく近道してスキルを身に付けたいならプログラミングスクールに入るのが吉です。
たとえば、コーチテックは最短2ヶ月でプログラミングスキルが身に付くスクールです。
コーチテック
おもしろいことにコーチテックには授業というものがありません。
専属コーチのアドバイスを受けながら、基本的には自宅で一人で学習を進めていく必要があります。
わからないところはLINEチャットで専属コーチに質問することができますよ。
ほとんどの場合、30分以内に答えを返してくれるので学習が滞ることはありません。
このように、コーチテックは効率化にとことんこだわったプログラミングスクールなので最短2ヶ月でスキルが身に付くというのも納得ですよね。
プログラミングの学習を始めるにあたり、「勉強を好きになる」という創意工夫は大切です。
掃除と同様、勉強や仕事も好きになれるようにしていきたいものですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です