月別アーカイブ: 2020年6月

仕事を楽しんで取り組んでいる人の感覚が少しわかったかもしれない

世の中には「仕事が楽しくて仕方がない!」という人がいます。
わたしからしてみれば不思議で仕方がありませんが、実際にいるんですよね。
そういう人って。
仕事はお金に直結することなので、仕事が好きになれば仕事とお金のスパイラルが発生して人生が幸せになっていくはずです。
楽しく仕事をするというのは幸せな生活をおくるための理想的な形じゃないかと思います。
でもわたしの場合、仕事はどうしても楽しく進めることができなくて困っています。
ところが最近、「仕事が好きになる感覚」というものに少し気づけたかもしれません。
わたしは元々掃除嫌いでしたが、トイレを掃除してピカピカになって気分がよくなったことがきっかけで、部屋のあちこちを毎日掃除するようになりました。
特に電化製品は静電気が発生するのでホコリが溜まりやすいですよね。
でも、毎日ササッと拭いているとホコリはほとんど溜まらなくなります。
ホコリが溜まってから掃除するのはすごく大変でやりたくありませんが、元々キレイなところをササッと毎日拭くだけならそれほど負担を感じません。
今では拭き掃除が毎朝の習慣になったことで、部屋が常にキレイな状態になり、気持ちのいい空間で過ごせています。
正直、ちょっと掃除が好きになったほどです。
まだ仕事が好きになれる状態にはなっていませんが、掃除が好きになれたのだからきっと仕事も好きになれるはず!
・・・だといいのですが・・・。
ところで、仕事を好きになるなら「稼げる仕事」を好きになりたいですよね。
稼げない仕事を好きになったとしてもお金が無いので理想の幸せにはつながらないと思います。
今の時代の稼げる仕事はIT一択と言っても過言ではありません。
たとえば、プログラミングスキルを身に付けることができれば、ITエンジニアとして稼ぐことができます。
さらにIT業界は圧倒的な人手不足なので有利に働けるはずです。
そのためにはまず、プログラミングの勉強を始めなければなりません。
プログラミングは独学で身に付けることも可能ですが、メチャクチャ時間がかかります。
できるだけ効率よく近道してスキルを身に付けたいならプログラミングスクールに入るのが吉です。
たとえば、コーチテックは最短2ヶ月でプログラミングスキルが身に付くスクールです。
コーチテック
おもしろいことにコーチテックには授業というものがありません。
専属コーチのアドバイスを受けながら、基本的には自宅で一人で学習を進めていく必要があります。
わからないところはLINEチャットで専属コーチに質問することができますよ。
ほとんどの場合、30分以内に答えを返してくれるので学習が滞ることはありません。
このように、コーチテックは効率化にとことんこだわったプログラミングスクールなので最短2ヶ月でスキルが身に付くというのも納得ですよね。
プログラミングの学習を始めるにあたり、「勉強を好きになる」という創意工夫は大切です。
掃除と同様、勉強や仕事も好きになれるようにしていきたいものですよね。

まずは自分の仕事に関心を持つことが大切

子供の頃なりたかった職業に付けていますか?多くの方は小さな頃夢見ていた職業には付いていないと思います。その理由は、成長するにつれて自分の夢が変わってくる人もいれば、なりたい職業が自分にはなることが難しいと気づかされて諦めてなれなかった人もいると思います。でもそれは悪い事ではありません。いまの仕事を楽しんでできているかが一番大切です。自分のなりたかった職業はおろか、自分のやりたい仕事をしている人はほとんどいないと思います。でもそれでいいんです。仕事につけばそれなりに楽しみを見つけて満足してしまうものです。そのいまある仕事を楽しむ方法のひとつとして、自分のやっている仕事に興味を持つというのはとても大切です。やらされてなんとなくこなしながら仕事をするのと、与えられた仕事に無理にでも興味を持とうとしながら進めるのでは成長するスピードが違います。もしあなたが飲食店の厨房で調理担当を任されたなら、ただ言われたとおりに料理を作るのと、「なぜこのレシピはこの配分量なのだろう?」「ここに別の野菜を入れたらもっと美味しくなるかもしれない」などどクリエイティブに考えながら仕事をしてみることで自然と調理に興味が出てきて仕事が楽しくなってくると思います。調理の次は厨房機器です。このよく冷える台下冷蔵庫はホシザキのを使っている。この2層シンクはタニコーを使っているんだ。などとマニアックなところにも興味が湧いて来たら、調理に関わることすべてに関心を持ち日に日に仕事が楽しくなってきます。厨房機器 中古 兵庫そうなってくると、その後は2パターンにわかれます。マニアックに調理を極め続ける職人になるか、自分でお店を開業させるかのどちらかです。職人は、時代のニーズに合わせた料理を提供しお客さんを喜ばせます。独立開業するなら自分で調理もしながら経営のことを勉強してお店の売上を気にして経済的にも成功させなければなりません。どちらにせよ、いまの仕事に興味を持つことで仕事がおもしろくなってくることでしょう。独立開業の場合は、もしかすれば自分が調理することをやめて経営の方に回り、2店舗目3店舗目とお店を増やしていく事が目標になっていくかもしれません。職人の場合は、その道を突き詰める自己満足もあればお客さんや経営者に信用してもらえる料理人になることができます。まずは仕事を楽しむこと。これは一番は気持ちの持ちようによって数年後が変わってくるということですね。