月別アーカイブ: 2020年5月

お墓を

お墓を建立するときの相場は、概ね100万円~200万円程の金額がかかると言われています。あくまで相場なので、墓石の材質次第では数千万円かかったるすることもあるようです。
さて、お墓を撤去する手続き、俗にいう墓じまいや改葬といったものなのですが、費用というものはやはりかかるようです。お墓の中のお骨を移動させる場合受け入れ先で発生します。それまで管理していたお寺に対しても離檀料として、支払うことになります。お墓を撤去するのは一つの工事と言えますから、かなりの金額となります。他にもお坊さんに来てもらい儀式を執り行わないといけないことがあり(開眼法要など)お墓を建立するのと同じくらいかかってしまうことがあります。勿論、お骨の埋葬先によって随分と費用は変わってしまうのですが。一般のお墓から一般のお墓に移動する場合であれば、お墓を一つされ地にする費用に加えて新しいお墓を建立する費用が掛かり結果かなりの金額になります。樹木をシンボルとする樹木葬樹木葬にも2つのタイプがありますが、どちらのタイプにしても一般のお墓に埋葬するよりも費用は安くなります。納骨堂こちらも費用は安くなりますしお参りにも行きやすい特徴がありますね。永代供養墓、金額でいえばこちらと散骨が一番安くなると言えるでしょう。こうしてみると、一般墓が最も金額が高くその他が安くなるのが相場と言えます。それは、当然と言えば当然と言えるのかもしれませんが、一般墓への改葬は単にお参り先の場所が変わるだけのことで、形式としてはそれまでのお墓の管理と同じであると言えます。しかし、樹木葬、納骨堂、永代供養墓これらは形式が変わり、樹木葬、永代供養墓は、合祀され皆一緒に埋葬され供養される形です。納骨堂供養も個別で一定期間供養されますが期限が過ぎると合祀され複数の方と一緒に眠ることになります。他のお骨と一緒に埋葬されてしまうので、一度合祀されると、後からお骨を取り出すことが出きず、取り返しの付かないことになります。そういった特徴があるため、一般的に墓じまいや改葬をやろうとすると、必ずと言っていいほど親戚から反対の声が出ます。そのため、墓じまいの話合いは時間をかけて、何度も話し合い、親戚からの理解得るようにして綿密に進める必要があります。墓じまいや改葬の手続きというのは幾つもあるのですが、最近であれば墓じまいの代行サービスというものがあり、親戚からの合意が得られればあとは代行サービスにすべて委託して墓じまいを完了させることが出来るようになりました。【墓じまい】お墓を整理して埋葬し直す手続き

テレワークで仕事がやりやすくなったと思いきや!?

ここ2~3ヶ月の間で働き方は大きく変わりました。
新型コロナショックにより、テレワークで仕事をする人が劇的に増えましたよね。
テレワークをすることにより、通勤の往復時間が省けるし、満員電車のストレスもなくなってさぞ仕事がやりやすくなっているのかと思いきや、意外とそうでもないと感じている人は多いのではないでしょうか。
その理由の1つは「人目が無くなったことにより、だれてしまう」ということです。
自宅で会社にいるときのように7~8時間集中して仕事をするというのはなかなか難しいものです。
会社にいればサボっていると怒られるので、それなりに仕事をこなすことができます。
ところが、一人だとサボっていてもとりあえずその時は誰にも文句を言われることはありません。でも、このままサボり続けていては、全く成果が上がっていないので、後々困ったことになるのは目に見えています。
なんとかして仕事を進める必要があります。
そのためには、「どうすれば仕事を楽しめるか」ということがポイントになります。
誰でも楽しいことなら無我夢中で取り組めますからね。
仕事を楽しくするために「音」を取り入れるのも1つの方法です。
たとえば、モチベーションが上がりそうな自分の好きなBGMを仕事中に流すといったようなことです。
私の場合は自宅で仕事中、川のせせらぎの音や鳥の美しい鳴き声をパソコンで流しています。
好きなBGMを流すこともときどきありますが、私の場合はせせらぎや鳥の鳴き声と言った自然音のほうが仕事に集中できるようです。
ちょっと優雅な気分になれて仕事への意欲もわいてくるんですよね。
それから、音と同時に心がけていることは「時間」です。
仕事もダラダラと長時間やっていては時間がもったいないですからね。
最近はすぐに時間が確認できるように腕時計の購入を考えています。
自分にピッタリな腕時計は無いかと探していたところ、ノードグリーンというブランドを見つけました。
数年前にデンマークで生まれた比較的新しいブランドです。
北欧らしいシンプルで美しいデザインが特徴的というところが気に入りました。
最近になって日本での店舗展開が活性化しているようです。
ノードグリーン 店舗
ノードグリーンはヨーロッパで人気の腕時計ですが、今後は日本でも人気が出そうな気がします。近くに店舗があるようなので外出ついでに実物を見てこようかなぁ。
音や腕時計のほかにも探せばいろいろ仕事を楽しくできる方法はたくさんありそうですよね。
自分なりの仕事が楽しくなる方法をあれこれ考えるのも楽しいものですよ!

自宅だとサボりがちなので楽しく仕事をする方法を考えよう!

新型コロナウィルスのパンデミックにより、自粛ムードが広がり、出社ができずに自宅で仕事をする人が増えています。
満員電車でのストレスがなくなって通勤時間もなくなるので、ここだけ見れば働く人にとってはある意味、うれしい働き方と言えますよね。
でも、自宅で仕事をしていると、どうしても気が抜けてしまいます。
仕事をしないといけないのはわかっているけど、会社のように相互監視の状況ではないので、ついついテレビに手をのばしてしまうということもありがちです。
なぜ、こういうことが起こってしまうかというと、やっぱり仕事は楽しくないからです。
仕事が楽しいものなら、1日中集中していられるはずですからね。
でも、仕事はやっぱりやっておかないと、出社してから非難されることにもなりかねません。
自宅でも仕事をしっかりとこなすコツは「仕事を楽しくやるためにはどうすればいいか」ということを考えることです。
たとえば、部屋が散らかり放題だと、いろんな物に目が行って仕事の集中がそれてしまいます。
不要なものは廃棄するなどして、部屋をスッキリ綺麗に整えておくことはとても大切なことです。
スッキリ綺麗な部屋の中にいると、心が清々しくなり仕事への意欲も高まってくるでしょう。
また、自宅の中とはいえ、おしゃれに気を使うことも大切です。
誰にも見られていないからと言って、だらしのない格好をしていると、心もだらしなくなってしまいます。
ちょっと変わった方法ですが、会社に行っているときみたいにスーツを着て仕事をするのもおすすめです。
「ずっと自宅にいるのにスーツを着るの?」と思ってしまいますが、意外と会社にいるときのようなプレッシャーを自ら与えることができますよ。
そして、お気に入りの腕時計をつけてみるのも賢い選択です。
わたしはこれまで腕時計はしない主義でしたが、最近、ヴェアホイの腕時計が気になっています。
ヴェアホイはデンマークのブランドなので、日本では入手困難な状況にありますが、公式通販サイトなら数日で届けてもらえます。
ヴェアホイ 通販
ヴェアホイの腕時計は文字盤にクルミやメープルなどの天然の木材が使われた珍しい腕時計です。
それでいてシンプルで美しいデザインです。
こんなおしゃれな腕時計を付けていたら、時間を確認するたびにうれしくなると思います。
そうなれば、仕事へのモチベーションも高くなり、ついついテレビをみてしまうというような残念な結果になることも避けられるのではないでしょうか。
常に楽しく仕事をするための工夫をいろいろ考えていくことはものすごく大切ですよね。